「21世紀の女の子」上映決定!

本日(2/8)公開、最新話題作が上映決定!映画祭アンバサダーの松井玲奈さん主演作をはじめ15編の短編から成るオムニバス映画です。山戸結希監督、そしてもちろん松井玲奈さんがゲスト登壇!

©2019「21世紀の女の子」製作委員会

©2019「21世紀の女の子」製作委員会

山戸結希監督が企画・プロデュースを務め、自身を含め80 年代後半〜90 年代生まれの新進映画監督、総勢15 名が集結。“自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること”を共通のテーマとして、各監督が8 分以内の短編で表現するオムニバス作品。
東京国際映画祭出品時、大きな話題となり2月8日の公開が待望されていました。公開日でもある本日、映画祭での上映決定を発表いたします!

登壇ゲスト情報(予定)

山戸結希 さん
映画監督

2012年、『あの娘が海辺で踊ってる』でデビュー。2016年、小松菜奈・菅田将暉 W主演の長篇『溺れるナイフ』が全国ロードショー、興行収入7億円を突破、述べ60万人以上を動員。RADWIMPS、乃木坂46、Little Glee Monster、DAOKOら多数アーティストのミュージックビデオの映像監督を務め、大手企業の広告映像も手掛ける。2018年、『21世紀の女の子』の企画・プロデュースを発表。2019 年、東映配給作品『ホットギミック』の公開を控える。

松井玲奈 さん
女優/豊橋ふるさと大使
本映画祭アンバサダー
愛知県豊橋市出身

NHK連続テレビ小説「まんぷく」をはじめ様々なドラマ、映画に出演。
また、小説家としても活躍。小説すばる掲載作「拭っても、拭っても」「ジャム」や書き下ろし作品を含む短編6編を収録した初の短編小説集「カモフラージュ」を4月5日に刊行予定。

映画『21世紀の女の子』予告編

チケットの購入方法

2月10日、午前10時より発売開始となります。

■発売窓口:チケットぴあ(全上映作品)
https://t.pia.jp
電話0570-02-9111
(チケットぴあインフォメーション)

※Pコード
穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール上映作品 559-353
穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース上映作品 559-354
開発ビル10階ホール上映作品 559-355

■発売窓口:プラットチケットセンター(プラット主ホール、アートスペース上映作品のみ)
オンライン http://toyohashi-at.jp
(24時間受付・要事前登録)
窓口・電話 0532-39-3090
(休館日を除く10時~19時)

この他、詳細はチケット情報をご確認ください。

関連記事

  1. 「LOST IN TIME」上映決定!

  2. コンペティション上映作品決定!

  3. 「人魚の眠る家」上映決定!

  4. 「映画祭連動プログラム」追加決定!

  5. 「カメラを止めるな!」上映決定!

  6. 「青の帰り道」上映決定!【PG-12】