「北の国から ’95秘密」無料上映決定!

「北の国から ’95秘密」
豊橋ふるさと大使:杉田成道さん演出の不朽の名作、無料上映が決定!

北海道を舞台に、国民的人気を博した大ヒットテレビドラマシリーズ。豊橋ふるさと大使でもある映画監督:杉田成道さんが演出を務めた本作の無料上映が決定しました。
あの名作を大画面・高画質で、しかも無料で見ることができるまたとない機会です。
なお、ゲスト登壇を予定している杉田さんは、本映画祭のコンペティションにて審査委員長も務めます。
(1995年6月9日 初放送)
※無料上映の詳細につきましては、決定次第発表いたします。

原作・脚本:倉本聰
音 楽 :さだまさし
演 出 :杉田成道
出 演 :田中邦衛 吉岡秀隆 中嶋朋子 岩城滉一 宮沢りえ 中沢佳仁 緒方直人
横山めぐみ 美保純 ガッツ石松 大竹しのぶ 地井武男 他

登壇ゲスト情報(予定)

杉田成道 さん
映画監督 / 豊橋ふるさと大使
本作の演出

愛知県豊橋市出身。1967年に大学を卒業後、報道を志望して、フジテレビジョンへ入社するが、編成局制作第一演出部へ配属され、小林俊一について演出助手としてドラマ制作に携わる。1970年に『テレビナイトショー』で演出家デビュー。半年後に報道局に異動となり、『週刊ニュース』を担当。その後、サンケイ新聞(現・産経新聞)に出向となり、社会部記者として環境庁(現・環境省)の記者クラブに所属して取材を行った。復帰したフジテレビでは広報部に配属されるが、ドラマ演出を志望し、当時フジテレビの系列制作会社である嶋田親一の新制作に所属して1973年に『肝っ玉捕物帳』でドラマディレクターとしてデビュー。以後、一貫してドラマ演出に携わり、1981年から担当した『北の国から』シリーズでフジテレビの看板ディレクターとなり、この番組で知り合った脚本家の倉本聰を三木のり平とともに師として仰いでいる。
1988年に『優駿 ORACION』で映画監督デビュー。1992年、芸術選奨新人賞放送部門を受賞。
2001年6月、フジテレビの社長に就任した村上光一に代わり、日本映画衛星放送株式会社の社長に就任。

主な作品(テレビドラマ):
『Yの悲劇』
『北の国から』シリーズ
『ライスカレー』
『君は海を見たか』
『並木家の人々』
『失われた時の流れを』
『町』
『少年H』
『海峡を渡るバイオリン』
『松本清張生誕100年記念作品・駅路』
『1970ぼくたちの青春』(本人の自叙伝的な作品であるといわれている。実際に、出身校である、愛知県豊橋市にある愛知県立時習館高等学校の校内、豊橋市内でのロケの場面が非常に多く登場する。)
『若者たち2014』
『果し合い』(2015年、時代劇専門チャンネル・スカパー!・松竹)
  – 制作・監督
主な作品(映画):
『優駿 ORACION』 (1988年)
『ラストソング』 (1994年)
『誰も守ってくれない』(2009年公開)製作統括
『最後の忠臣蔵』(2010年)
『ジョバンニの島』(2014年)原作・脚本

関連記事

  1. 「荒野の忍 Return of Ninja」上映決定!

  2. 「クソ野郎と美しき世界」 オープニング上映決定!

  3. 「写真甲子園 0.5秒の夏」上映決定!

  4. 「曇天に笑う」上映決定!

  5. 「家族マニュアル」上映決定!

  6. 「人魚の眠る家」上映決定!