ええじゃないか とよはし映画祭
映画祭の特長 チケット情報 監督紹介 ええじゃないか とよはし映画祭 上映作品 ええじゃないか とよはし映画祭 会場アクセス/地図 お問い合わせ
タイムテーブル


トップページ > 映画祭の特長


豊橋市や愛知県にゆかりの作品を上映 豊橋市でロケをした作品、豊橋市・愛知県出身のキャストやスタッフ、監督、原作者などが関わる作品を上映します。



豊橋市ゆかりの映画人が熱烈応援 豊橋ふるさと大使であり「新宿スワン」など数々の作品で有名な豊橋市ゆかりの映画監督 園子温さんがディレクターとして、同じく豊橋ふるさと大使である豊橋市出身の女優 松井玲奈さんがアンバサダーとして映画祭を盛り上げます。



全作品にゲストが登場 すべての上映作品に必ずゲストが登場し、豊橋ではなかなか体験できない舞台あいさつやトークショー、パネルディスカッションなど開催予定。



"映画の風景がいっぱい"
豊橋駅のペデストリアンデッキ、公会堂、水上ビル、ときわアーケードなど、市内の様々な場所が多くの作品のロケに使われています。当日はまち歩きマップを用意しますので、映画に登場したシーンをお楽しみください。



© 2017 - ええじゃないか とよはし映画祭 All Rights Reserved.