開催日時:2019年3月8日(金)〜3月10日(日)
上映場所:開発ビル10階ホール

近年、映画やドラマの撮影が盛んに行われるようになった愛知県・豊橋市。園子温監督、杉田成道監督、俳優の平田満さん、女優の松井玲奈さんら映画人を多く輩出しているこの街に、2017年、『ええじゃないか とよはし映画祭』が誕生しました。第3回目となる2019年からは、『未来に繋がる映画祭』として未来の映画人を発見・発掘するべくコンペティション部門を設けました。未来の映像業界を牽引する若き才能の作品を広く募集します。受賞者には豊橋市が次回作のロケ支援をいたします。個性豊かな作品をお待ちしています。

エントリーフォームはこちらからダウンロードしてください

【エントリーフォーム】ええじゃないかとよはし映画祭2019コンペティション

 

(1)応募条件

  1. ジャパンプレミアは問わない。
  2. プロ・アマ問わない。
  3. 映画祭期間中、監督が映画祭と上映後に行われるQ&Aにも参加可能であること。
  4. 応募作品に既成の映像や音楽を使用する際、また原作(小説・漫画など)を使用している際は、必ず著作権の許諾を得てから応募すること。

※著作権の未許諾が発覚した場合、審査無効とする。

(2)ジャンル

プロモーションビデオ(ミュージッククリップ、CM)以外のすべてのジャンル

(3)尺

5分以上の映像作品(エンドクレジットを含む総尺)

※60分以上のものは長編、59分以下のものは短編と表記する。

(4)制作年

2018年1月以降に完成した作品

(5)言語

日本語以外の言語による作品は日本語字幕をつけること。

(6)応募料金

無料

(7)応募作品のフォーマット

応募はDVDまたは映像データにて受け付けます。
データの場合は、動画共有サイト(YouTube、Vimeoなど限定公開が可能な媒体)、クラウドサービス(Dropbox等)、ファイル便などでお送り下さい。

メールアドレス:entry@etff.jp
【DVD送付先】
〒150-0045
東京都渋谷区神泉町5-2 塩入小路2ビル4階
株式会社アットムービー内
ええじゃないかとよはし映画祭・コンペ担当 宛

(8)送料・事故責任

応募作品の送付に関する経費は応募者の負担とする。
また、応募作品の受領時までの紛失、破損などの事故に関しては、主催者側は責任を負わない。

(9)応募期間

2018年11月8日(木)〜2019年1月31日(木) 当日消印有効

昼12:00オンライン受付分まで

(10)審査方法

一次審査:映画祭実行委員会による選考
選考結果は2019年2月中旬頃までにメールにて通知されるものとする。
最終審査:一次審査通過作品を映画祭当日に上映
審査員と観客投票による選考
3月10日(日)に行われる映画祭のクロージングセレモニー内にて表彰。

(11)上映決定作品

上映決定作品の出品者は、以下の素材を準備すること。
詳細は別途ご連絡いたします。
① 上映用のブルーレイまたはデータ
② 作品のメインカット・スチール数点
③ 監督のプロフィールと写真、出演者の情報
④ 予告編(MP4またはMOVファイル)
⑤ ポスターデータまたはメインカットビジュアル(宣伝用)

(12)賞

・ グランプリ:賞金50万円
・ とよはし未来賞(審査員特別賞):賞金30万円
・ 観客賞:賞金20万円
※ 但し、次回作を豊橋で撮影することを考慮する。
尚、その際には、豊橋市、ほの国東三河ロケ応援団がロケを支援いたします。

エントリーフォームはこちらからダウンロードしてください

【エントリーフォーム】ええじゃないかとよはし映画祭2019コンペティション