「最初の晩餐」オープニング上映決定!

© 映画『最初の晩餐』製作委員会

オープニング上映作品

「最初の晩餐」(2019年11月公開作品)

忘れられない味で僕らはもう一度、家族になった。

 父・日登志(永瀬正敏)の葬儀のため久しぶりに故郷に帰ってきた麟太郎(染谷将太)は姉の美也子(戸田恵梨香)とともに実家で通夜の準備をしていた。その夜、通夜ぶるまいの弁当を、母・アキコ(斉藤由貴)が勝手にキャンセルし、自分で作るという。それが父の遺言だ、と。やがて運ばれてきた最初の料理は目玉焼きだった。
 「これ、親父が初めて作ってくれた、料理です」
 登山家だった父・日登志と母・アキコは再婚同士で、20年前に家族となった。麟太郎(外川燎)が7歳、美也子(森七菜)が11歳の夏だった。新しく母となったアキコには、17歳になるシュン(楽駆)という男の子がいた。5人はギクシャクしながらも、家族として、暮らしはじめていた。しかし、1本の電話が、まるで1滴の染みが広がるように、この家族を変えていく…… 。父の死をきっかけに、止まっていた家族の時がゆっくりと動き出す。
 そして通夜ぶるまいも終盤に差しかかったその時、兄のシュン(窪塚洋介)が15年ぶりに帰ってきた……。

【出演】
染谷将太
戸田恵梨香
窪塚洋介
斉藤由貴
永瀬正敏
森七菜
楽駆 ほか

【監督・脚本・編集】
常盤司郎
【企画・プロデューサー】
杉山麻衣
【プロデューサー】
森谷雄
鈴木剛

父親の通夜に集まった家族たちの謎が父の残したレシピによる通夜振る舞いの料理とともに解き明かされていく。『みんな!エスパーだよ!』で豊橋にゆかりのある染谷将太を始め、連続テレビ小説「スカーレット」出演中の戸田恵梨香、また窪塚洋介、斉藤由貴、永瀬正敏といったベテラン勢、そして豊橋ロケも行った連続テレビ小説「エール」出演の森七菜ら豪華キャストによる「二度と観られない家族の映画」。愛知県出身の杉山麻衣プロデューサー、豊橋出身の森谷雄によるプロデュース作品。

登壇ゲスト情報(予定)

常盤司郎監督
斉藤由貴さん

「最初の晩餐」予告編

関連記事

  1. 「今日も嫌がらせ弁当」上映決定!

  2. 「エッシャー通りの赤いポスト」特別上映決定!

  3. コンペティション部門の一次審査通過作品発表!

  4. 「ホットギミック ガールミーツボーイ」上映決定!

  5. 「十二人の死にたい子どもたち」クロージング上映決定!

  6. 「MANRIKI 特別短編」上映決定!